相互リンクに効果は無い?

被リンクを受ける場合、 一般的には相互リンクよりも一方的にもらうりンクの方
が効果が高いといわれています。
その理由としていわれているのは、相互リンクはただのリンクの交換に過ぎずサ
イトの善し悪しとは関係ないのに対し、一方的リンクは相手が内容を気に入ってく
れた良いサイ トだ けに行われるということです。さらに、相互リンクは「効果が低
い」どころか、 「効果がない」とか「スパムになる」ということも一部に信じられ
るようになってきました。そこで、相互リンクの効果の有無、もし効果があるのであれば一方的リンクと比較してどうなのかを検証してみました。

検証方法としてはまず、10 種のサイトを用意し、①~⑩とする。①~⑩ともドメイン、内容とも違うサイトとし、また内容の関連も無いものとする。

・①のトップページには②~⑩へのリンクを張る。

・②のトップページには③~⑩へのリンクを張る。

・③のトップページには②と④~⑩へのリンクを張る。

・同様に、④と⑤にも①と自サイト以外へのリンクを張る。

・⑥のトップページには①~⑤、⑦~⑩へのリンクを張る。

・同様に、 ⑦~⑩にも自サイト以外へのリンクを張る。

これにより、②~⑤は①から一方的リンクをもらい、⑥~⑩は①と相互リンクの関係が作られる。

その結果、相互リンクを行っているサイトと一方的リンクを行っているサイトで、被リンク
重要度の差は見られませんでした。つまり、相互リンクは同じページから一方的リ ンクをもらうことと効果に差があったとはいえず、仮に一方的リンクの方が効果が あるとしても、それはほんのわずかな違いでしかない、といえます。 SEO の常識といわれている、「相互リンクは効果が低い」あるいは「相互リンクは効果なし」というのは極めて怪しいということになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です